「SEVENTEEN」、「毒:Fear」で地上波初の1位...2冠達成

Wow!Korea / 2019年9月28日 16時8分

「SEVENTEEN」、「毒:Fear」で地上波初の1位...2冠達成(提供:News1)

韓国ボーイズグループの「SEVENTEEN」が、今回のタイトル曲「毒:Fear」でカムバックし地上波初の1位を獲得して、人気を博している。

「SEVENTEEN」は27日午後に放送されたKBS 2TV「MUSIC BANK」で明確な価値観としっかりとした音楽的力量を込めた正規3rアルバム「An Ode」のタイトル曲「毒:Fear」で2つ目の1位のトロフィーを獲得し、2冠を達成した。

この日の放送では「SEVENTEEN」は個性あふれる紫のスーツを着て登場し、成熟しながらも洗練されたセクシーさが詰まった圧倒的なパフォーマンスを披露して視線を一気にひきつけ、目が離せない華やかな舞台で視聴者たちを魅了した。

1位を受賞した「SEVENTEEN」は、「まずCARAT(ファンの名前)たち、この賞はCARATがいなければ受賞できませんでした。心から感謝申し上げます。私たちSEVENTEENは今後もCARATたちのためにパフォーマンスをして良い姿をお見せしていきますので、いつもそばで一緒に歩んでいただければ嬉しいです」と1位獲得の感想をファンに伝えた。

最後に、「SEVENTEEN」はアンコール舞台を通じて1位公約に掲げた「リングキス」をリレーで行い、13人の完璧なビジュアルで見る人々をときめかせ、この日の放送のエンディングを飾った。

「SEVENTEEN」は今回の正規3rdアルバム「An Ode」が初動売上70万枚を突破し独自の新記録を再び更新、2019年下半期初動販売量1位を達成しており、国内外を問わず連日記録を出しており、「SEVENTEEN」の今後の成り行きが注目される。

「SEVENTEEN」は28日に放送されるMBC「ショー!音楽中心」に出演し、正規3rdアルバムのタイトル曲「毒:Fear」の舞台を通して活発に活動を続けていく予定である。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング