≪韓国ドラマNOW≫「朝鮮ロコ-ノクドゥ伝」9、10話

Wow!Korea / 2019年10月9日 9時28分

ドラマ「朝鮮ロコ-ノクドゥ伝」より(提供:news1)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

8日に放送されたKBSドラマ「朝鮮ロコ-ノクドゥ伝」9、10話では、共に居場所を移ることになったドンジュ(キム・ソヒョン)とノクドゥ(チャン・ドンユン)の様子が描かれた。

ノクドゥはドンジュを助けるためにドンジュを養女としたことにより、二人は妓生村から寡婦村に移ることになった。二人に与えられた場所は、わらぶき家屋の一間だった。二人は怒って暴れたが、他に空き家はなかった。

二人は部屋の隅に座って振り返った。ノクドゥは「きちんと目上の人にするようにあいさつするのがいい」と言うと、ドンジュは「この狭くぼろい所であんたと私と…」と大きなため息をついた。

ノクドゥは「ちょっとだけ我慢しよう。一生こうして暮らすのではないでしょ」とし、「娘よ、誰かが聞いたらどうするの。母さんと呼ばないと」とどなった。

二人は一緒に市場をめぐり、それぞれの役割を分担しながら必要な生活用品を買った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング