元「AKB48」高橋朱里所属の「Rocket Punch」、韓国でデビュー後初の単独ファンミーティング開催

Wow!Korea / 2019年10月10日 13時15分

元「AKB48」高橋朱里所属の「Rocket Punch」、韓国でデビュー後初の単独ファンミーティング開催(提供:OSEN)

韓国ガールズグループ「Rocket Punch」がデビュー後初の韓国単独ファンミーティングを開催することがわかった。

「Rocket Punch」が来る26日午後6時、ソウル・BLUE SQUAREアイマーケットホールで、「Rocket Punch」ファンミーティング「Punch Time」を開催しファンと会う。

ことし8月、1stミニアルバム「PINK PUNCH」でデビューした「Rocket Punch」はタイトル曲「BIM BAM BUM」と後続曲「Love Is Over」で最近まで活発な活動を広げた。

デビュー曲「BIM BAM BUM」は、ミュージックビデオ(MV)公開5日で再生回数1000万回を突破、デビューアルバム5か国iTunesチャート1位を記録する一方で、2週連続音楽番組1位候補となり、恐ろしいほどの成長を見せている。

完成度の高いパフォーマンスはもちろん、新人らしからぬライブでグローバルなファンダムを保有した「Rocket Punch」はデビュー100日足らずで、ファンから受けた愛に応えようと初の単独ファンミーティングを用意した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング