「PRODUCE X 101」は”偽オーディション”、操作は「明白」と報道=PD手帳プロデューサー

Wow!Korea / 2019年10月16日 15時11分

「PRODUCE X 101」は”偽オーディション”、操作は「明白」と報道=PD手帳プロデューサー(画像:news1)

韓国の調査報道番組「PD手帳」キム・ジョンミン プロデューサーが、「PRODUCE X 101」について、”偽オーディション”だと主張した。

16日に放送されたMBCラジオFM「キム・ジョンベの視線集中」には、操作疑惑が浮上しているCJ ENM制作のオーディション番組Mnet「アイドル学校」、「PRODUCE X 101」について報じた「PD手帳」のキムプロデューサーが出演。様々な話をきかせた。

この日、キムプロデューサーは「該当番組は、偽オーディションと見るのが合理的」とし、「すでに結果がつくられた状態でスタートした」と明かした。

また「どの企画会社(芸能事務所)から何人、そして誰をデビューに含めるのかなどの結果を予めセッティングし、スタートした番組」と説明。

「操作は明白であり、投票数操作自体はCJ側でも否定するのが難しい状況だ」と強調した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング