1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

コン・ユ、主演映画「82年生まれ、キム・ジヨン」について「判断は観客の役割…出演したことに後悔はない」

Wow!Korea / 2019年10月17日 18時24分

またコン・ユはファンタジーのジャンルの「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」後の現状を反映したこの映画「82年生まれ、キム・ジヨン」に戻ってくるようになったことについて「観客たちが話をしてくれるだろうが、謙虚にどんな話も聞くつもりだ。希望としては私に対する大衆の憂慮が映画をご覧になり『意外だと思ったが、思ったよりそうではないね』とそう思っていただければ幸いだ。 それを一番望んでいる」と語った。

彼は「もし『これまでのイメージが強すぎてある役を引き受けるにも未熟だ』と言われてもそれを受け入れなければならないようだ。だからといって次にこのようなトーンの、この上ないキャラクターや役柄を避けることはないだろう。次はもっとうまくやるだろう。これ見よがしに」と自信を示した。

そして「私の性向上、観客や視聴者の立場でこのような話を好む。キャラクターや物語が現実とつながっているのが好きで、素朴で日常的な話だが、その中で映画を見る人が自分の日常を投影できる作品が好きだ」とし、「そのような私のタイプが作品の選択にも影響を及ぼす。私が感じた時に映画が伝えようとしていることが確かだと思った時、それに臨みたいと思う」と説明した。

一方、映画「82年生まれ、キム・ジヨン」今月23日に韓国で公開される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング