俳優のイ・ヒョヌ、本日(10/19)最前線部隊から現役除隊、まもなくスクリーン復帰へ

Wow!Korea / 2019年10月19日 9時22分

俳優のイ・ヒョヌ、本日(10/19)最前線部隊から現役除隊、まもなくスクリーン復帰へ(提供:news1)

俳優のイ・ヒョヌが除隊する。

イ・ヒョヌは19日午前、京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)市にある部隊から現役除隊する。民間人の進入が統制されている最前線地域に位置する関係で別途イベントは設けない予定だ。

イ・ヒョヌは昨年2月に現役入隊した。当時にも静かに軍に服務したいという希望を明かしており、最前線の舞台で誠実に軍生活に臨んだという。

除隊後には家族と知人と短い再会の時間を設けた後、すぐに俳優としての本業に復帰する計画だ。次回作として映画「英雄」の出演を確定した。「英雄」は安重根(アン・ジェングン)医師の生涯を描いたミュージカル映画で、チョン・ソンファ、キム・ゴウン、ナ・ムニらが共演する。イ・ヒョヌは劇中、独立軍の一番年下であるユ・ドンハ役を務める。

イ・ヒョヌは2005年に子役としてデビューしドラマ「韓国版ドラゴン桜」、「美しいあなたへ」、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」、映画「隠密に偉大に」、「技術者たち」、「延坪海戦」などブラウン管やスクリーンを行き来しながら着実なフィルモグラフィーを築いてきた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング