元「RAINBOW」ジスク、プログラマー イ・ドゥヒとの熱愛認める「最近恋人に発展」

Wow!Korea / 2019年10月29日 12時6分

韓国ガールズグループ「RAINBOW」出身ジスク(29、本名:キム・ジスク)とプログラマーのイ・ドゥヒ(36)が熱愛中であることがわかった。(提供:news1)

韓国ガールズグループ「RAINBOW」出身ジスク(29、本名:キム・ジスク)とプログラマーのイ・ドゥヒ(36)が熱愛中であることがわかった。

29日、ジスクの所属事務所Dmostエンターテインメント側は「ジスクとイ・ドゥヒさんが知人の紹介で出会い、交際中であるのは事実だ。恋人に発展してからまだ間もなく、慎重な立場だ」と明らかにした。

2人は共通の関心事を通じて、愛を育ててきたことがわかった。

一方、ジスクは2009年、「RAINBOW」のメインボーカルとしてデビュー。様々な放送活動を通じて格別なバラエティセンスを披露してきた。2016年「RAINBOW」解散後はソロアルバムやドラマOST(オリジナル・サウンドトラック)などを発表し歌手活動を続けてきた。

イ・ドゥヒはソウル大学コンピューター工学部出身の秀才で、2013年に放送されたtvN「ザ・ジーニアス:ルールブレーカー」に出演して名前を知られた。昨年SBS「みにくいうちの子」にホン・ジンホと共に出演し、近況を伝えていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング