元「RAINBOW」ジスクと熱愛中のプログラマーイ・ドゥヒとは? ソウル大学出身の天才ハッカーの顔も

Wow!Korea / 2019年10月29日 20時18分

元「RAINBOW」ジスクと熱愛中のプログラマーイ・ドゥヒとは? ソウル大学出身の天才ハッカーの顔も(提供:news1)

韓国ガールズグループ「RAINBOW」出身ジスク(29、本名:キム・ジスク)と熱愛中のプログラマー、イ・ドゥヒ(36)が話題になっている。

イ・ドゥヒは1983年生まれで京畿(キョンギ)道水原(スウォン)市が故郷である。ソウル大学コンピューター工学部を卒業し、同大学員の博士課程を経て中退した。ソウル大学在学時代にソウル大の講義評価ホームページを自主製作し、2006年にはソウル大学システム保安問題を指摘するために直々に大学の電算システムをハッキングで開通させ“天才ハッカー”という別名を得もした。また当時、同大学出身の女優キム・テヒの過去写真を公開し名を知られた。

大学院を中退後企業家に変身し2011年「Ultracaption」という会社を創立し最高技術責任者に在任したが、2年後の2013年に社を離れた。その後、同年「NeoWiz Games」の研究員として入社した。特に2013年12月に放送されたtvNリアリティショー「ザ・ ジーニアス:ルールブレイカー」に出演し話題になったこともある。

当時一緒に番組に出演していた元eスポーツ選手のホン・ジンホとの縁で2014年に「KONGDOO COMPANY」という会社を創立した。このほか、SKテレコムの人工知能サービスを統括する会社「誰でも株式会社(NUGU)」の最高経営者を務めたこともある。最近は教育用プラットフォーム「Startup Classting」に入社し、開発を担当しているという。

またイ・ドゥヒは昨年、SBSのバラエティ番組「アラフォー息子の成長日記」でホン・ジンホとともにホン・ジニョン、ホン・ソンヨン姉妹編に出演し近況を公開した。

一方、29日ジスクの所属会社Dmostエンターテインメント側は「ジスク氏とイ・ドゥヒ氏が知人の紹介で出会い、交際中であるのは事実だ。恋人に発展したばかりで、慎重な立場だ」と明らかにした。2人は共通の関心事を通じて愛を育ててきたと伝えられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング