「SEVENTEEN」、ワールドツアー日本公演が大盛況で終了

Wow!Korea / 2019年11月10日 11時4分

「SEVENTEEN」がワールドツアー「ODE TO YOU」を通じて、日本4都市9公演を大盛況のうちに終えた。(提供:OSEN)

「SEVENTEEN」がワールドツアー「ODE TO YOU」を通じて、日本4都市9公演を大盛況のうちに終えた。

10月8日から「SEVENTEEN WORLD TOUR IN JAPAN」を開催した「SEVENTEEN」は大阪公演を皮切りに、愛知、横浜、幕張公演まで4都市9公演を行いながら、日本列島を熱くし、人気の高さを改めて実感させた。

「SEVENTEEN」はコンサートを通じて、「CLAP」、「Don’t Wanna Cry」、「HIT」などヒット曲メドレーを披露したのはもちろん、「Adore U」、「Pretty U」、「Oh My!」、「Just Do It」13人ver.をミュージカルのように構成して楽しいエネルギーを届け、各ユニットステージではヒップホップチーム、パフォーマンスチーム、ボーカルチームならではの多彩な魅力を発揮した。

また、「Oh My!」や「Happy Ending」を日本語バージョンで歌い、ファンの熱気をさらに高め、ファンソング「Smile Flower」ではファンが韓国語で一緒に歌い、感動的な雰囲気に包まれた。

さらに、メンバーたちはファンとより近くで息を合わせ、一体となるため、トロッコに乗ってあちこちを回りながら、ステージを多彩に活用。また、日本語でコミュニケーションを図るなど、観客の歓声を引き出し、“公演アイドル”らしく、個性あふれる魅力を発揮しながら、一糸乱れぬ圧倒的なパフォーマンスで、ファンに特別な思い出と、忘れられない時間を届けた。

このように、日本を熱狂させた「SEVENTEEN」は、日本で最もホットなアイドルであることを証明するかのように、4都市9公演が決定するや、全席を完売させたほか、横浜、幕張公演は追加で座席をオープンするなど、高い人気を見せ付けた。

ワールドツアー「ODE TO YOU」日本公演を大盛況で終えた「SEVENTEEN」は16日、ジャカルタ公演でその熱気を継続していく予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング