シウォン(SUPER JUNIOR)、”韓国初”ユニセフ東アジア太平洋地域親善大使に委嘱

Wow!Korea / 2019年11月12日 9時47分

シウォン(SUPER JUNIOR)、”韓国初”ユニセフ東アジア太平洋地域親善大使に委嘱(画像:OSEN)

韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」チェ・シウォン(32)が、韓国初のユニセフ東アジア太平洋地域の親善大使に委嘱した。

チェ・シウォンは去る11日、UN児童権利協約採択30周年を記念し、ラオス・ヴィエンチャンで開かれた「ラオスジェネレーション2030フォーラム(Lao Generation 2030 Forum in Vientiane)」で、ユニセフ東アジア太平洋地域親善大使(UNICEF Regional Ambassador for East Asia Pacific Regional)に任命された。

韓国のアーティストがユニセフの東アジア太平洋地域を代表する親善大使になるのは、チェ・シウォンが初めて。東アジア太平洋地域でチェ・シウォンの高い人気と影響力はもちろん、2010年から児童権利進展のため活動してきた功績が認められた。

チェ・シウォンは「東アジア太平洋地域の親善大使に任命され、とてもうれしい。これまで数か国を訪問し、子どもたちと家族に会い、特別な経験をしながら使命感をもった。今後、東アジア太平洋地域に住む子どもたちの生活において、助けとなれるよう最善を尽くしたい」と覚悟を明かした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング