G-DRAGON(BIGBANG)、芸術作品も先取りするトレンドセッター

Wow!Korea / 2019年11月21日 23時15分

G-DRAGON(BIGBANG)、芸術作品も先取りするトレンドセッター(提供:0sen)

韓国ボーイズグループ「BIGBANG」のG-DRAGONが、アメリカの画家Adam Pendletonと会った。

G-DRAGONは20日、自身のSNSに「BlackDaDa」という文と共に複数の写真を公開した。

写真には、G-DRAGONが韓国ソウルのギャラリーに展示されたAdam Pendletonの「Black DaDa」シリーズの作品を眺める姿があった。G-DRAGONの顔はよく見えないが、後ろ姿だけでもスタイリッシュな雰囲気が漂う。

G-DRAGONは、Adam Pendletonとクリエイティブコンサルタントのイ・ギュボム氏と作品の前で一緒にポーズを取っている。Adam Pendletonは、自身の展示日程に合わせて来韓したものと思われる。Adam Pendletonは、現在世界の美術界で注目されているアーティストだ。彼の代表作である「Black DaDa」シリーズは、様々なテキストと個性的な表現方法で黒人の人権などに言及している。

また、Adam Pendletonの展示は正式に公開されていないにも関わらず、先に観覧しその影響力を再び証明した。G-DRAGONは今年10月、除隊後に発表したスニーカーコラボなどで多方面から注目が集まっている。今後の歩みに期待が高まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング