ク・ハラさん死去のニュース、日本での悲しみも深く「イベントで笑顔を見せてくれたのに」

Wow!Korea / 2019年11月25日 0時22分

ク・ハラさん死去のニュース、日本での悲しみも深く「イベントで笑顔を見せてくれたのに」(提供:news1)

ガールズグループ「KARA」出身歌手ク・ハラ(HARA)さん(28)の死亡を受けて、日本のメディアも集中的に報道しているが、ファンたちも大きな衝撃を巻き起こしている。

今月24日に日刊スポーツなど主要メディアはク・ハラさんが同日息を引き取ったまま発見されたと先を競って報道した。

メディアはク・ハラさんが同日午後自宅で死亡した状態で発見されたと伝え「韓国の警察が死因と経緯を把握している」と明らかにした。

またク・ハラさんが今年6月に日本の芸能事務所と締結した後、日本のファンへ「これまでいろいろご心配をおかけして申し訳ない。今は早く皆さんの前でよい姿をお見せしたい」と発言したことなどを紹介した。

さらにク・ハラさんが今月初めに東京でシングル発売を記念するイベントなどを開催し活発な活動を繰り広げたことも紹介し残念さを露わにした。

ク・ハラさんの死亡の知らせが知られるとファンの間に大きな衝撃に包まれた。ファンたちは「最近まで日本のイベントで笑顔を見せてくれたのに」などの反応を見せ哀悼した。

ソウル江南(カンナム)警察署は同日午後6時9分ごろ、ク・ハラさんがソウル江南区清潭洞(チョンダムドン)の自宅で息を引き取ったまま発見されたと明らかにした。現在詳しい事件の経緯を捜査中である。

ク・ハラさんは2008年に「KARA」のメンバーとしてデビューしとても愛された。ク・ハラさんの合流後「KARA」は、「Rock U」、「Good day」、「Pretty Girl」、「Honey」、「ミスター」、「LUPIN」などの楽曲をヒットさせ高い人気を誇り、日本での活動もまた活発に行った。2015年にはソロとしてデビューし、「Choco chip Cookies」を発表し、その後多数のドラマOSTに参加もした。彼女は歌手活動の他にもSBS「シティーハンター」などの演技活動も並行し、各種バラエティ番組にも際立つ魅力をアピールした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング