≪韓国ドラマNOW≫「補佐官-世界を動かす人々シーズン2」6話

Wow!Korea / 2019年11月27日 9時58分

ドラマ「補佐官-世界を動かす人々シーズン2」より(提供:OSEN)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

26日に放送されたJTBCドラマ「補佐官-世界を動かす人々シーズン2」6話では、ヘェウォン(イ・エリヤ)がテジュン(イ・ジョンジェ)議員室とソンヨン(シン・ミナ)議員室の内部にスパイがいると疑う様子が描かれた。

ヘウォンとドギョン(キム・ドンジュン(ZE:A))は被害者に会いに行った。被害者たちは「申し訳ないが手伝うことはできない」と言った。「どうしたんですか?息子さんはどうして来られないんですか?」と聞くヘウォンは、父親の代わりに記者に電話をかけると、父親は「息子が保安書類を事前に同意なく流出して見つかったようだ」と言った。

「事前に承認されて外部に持って行ったが、あの時監査チームにやられたと言っていた」というドギョンに、ヘウォンは「見せているんだね。私たちが会えばどうなるのか」と言った。また「今日私たちが会う人のリストは、うちの議員室かドギョンさんのところの議員室から情報が洩れているんだ」と疑った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング