「EXO」カムバック、今回のコンセプトは更に型破り…ファンといい思い出を作りたい

Wow!Korea / 2019年11月27日 18時29分

「EXO」が6thアルバムでカムバックした所感を語った(提供:news1)

「EXO」が6thアルバムでカムバックした所感を語った。

「EXO」は27日、「久しぶりのカムバックにドキドキしている」とし「待っていたかいのある良い音楽とパフォーマンスを準備したので、今回のアルバムも気に入ってくれるとうれしい」と話した。

続いて「常に新しいコンセプトでアルバムを制作してきたが、特に今回のアルバムはかなりイメージの違う型破りなコンセプトなので、僕たちも制作中ずっと大胆で新鮮に感じた」とし「ファンの皆さんも新たな気持ちで見てほしいし、今年の冬を共にする年末のプレゼントになったらうれしい」と語った。

続いてファンへ伝えたいことは、「とても会いたかった」、「会いたかった分だけ良い思い出たくさん作れたらうれしい」と話した。

また、「『EXO』と共に暖かく冬を超えるのは今からがスタートだから、2つの顔を見せるEXOパッケージを楽しんでもらいつつ、一緒に年末まで幸せに過ごそう」と付け加えた。

「EXO」は今日午後6時に6thアルバム「Obsession」を発表する。タイトル曲「Obsession」は「EXO」のダークなカリスマを堪能できるHIPHOP系ダンスナンバーだ。魔術のように繰り返されるボーカルの中毒性と重厚感のあるビート、直接的な独白形式の歌詞が際立つ歌だ。

「EXO」はアルバム発売を記念し、12月9日からソウル龍山区梨泰院洞128-7で「EXO」6thアルバムのコンテンツで飾られたスペシャルアジト「EXO THE PLACE」をオープンする。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング