パク・ジフン、「PRODUCE 101」の投票操作疑惑への質問に「答えづらい…勘弁してほしい」

Wow!Korea / 2019年12月4日 18時21分

パク・ジフン、「PRODUCE 101」の投票操作疑惑への質問に「答えづらい…勘弁してほしい」(提供:news1)

歌手パク・ジフンが騒ぎとなっている「PRODUCE 101」シリーズに関して理解を求めた。

パク・ジフンは4日午後、ソウルにある延世大学の100周年記念館でセカンドミニアルバム「360」の発売記念ショーケースを開催した。

パク・ジフンは、Mnet「PRODUCE 101」シーズン2出身であるだけに、最近話題になっている「PRODUCE 101」シリーズの操作疑惑への質問を受けた。

これにショーケースのMCを引き受けていたパク・ジソンは「答えるのは難しいようだ。広い心で勘弁してほしい」と述べた。

一方。パク・ジフンのセカンドミニアルバム「360」は、4日午後6時に発売された。アルバムと同名のタイトル曲「360」は、パク・ジフンに降り注ぐスポットライトと、これに対する彼の自信に満ちた感情を込めた曲で、セクシーさと同時に彼のアイデンティティーを表現している。

アルバムにはタイトル曲を始め、「I am」、「Whisle」、「Hurricane」、「Casiopea」とファンソング「Still Love U」、キム・ジェファンがプロデューサーとして参加した「Strange」と計7トラックが収録されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング