「防弾少年団」、今月中旬からポップアップストア「HOUSE OF BTS」をメキシコに拡張運営へ

Wow!Korea / 2019年12月7日 10時20分

「防弾少年団」、今月中旬からポップアップストア「HOUSE OF BTS」をメキシコに拡張運営へ(提供:OSEN)

ボーイズグループ「防弾少年団」が披露する新しい複合体験空間「BTS POP-UP : HOUSE OF BTS」がメキシコまで進出した。

「防弾少年団」の所属事務所BigHitエンターテインメントは今月6日に公式SNSチャンネルを通じてポスターを公開し、今月13日から来年1月26日(以下、現地時間)までメキシコシティの大型ショッピングセンター「Plaza Carso」に「防弾少年団」のポップアップストア「BTS POP-UP : HOUSE OF BTS in CDMX(以下、HOUSE OF BTS in メキシコシティ)」を運営すると明らかにした。

今回の「HOUSE OF BTS in メキシコシティ」は今年10月ソウルに初めてオープンした「BTS POP-UP : HOUSE OF BTS」に対するグローバルなファンたちの熱い好評とメキシコ側の積極的な要請で運営が決定された。

複合体感空間「BTS POP-UP : HOUSE OF BTS」は運営3か月目に入った現在までも毎日平均2000人以上の訪問客たちが足を運ぶ中、大きな関心に包まれながら運営されている。MDだけでなく「防弾少年団」のミュージックビデオやキャラクターをテーマにした体験型のショールームなど「防弾少年団」に関するコンテンツをさまざまな形態で楽しむことができ、グローバルなファンたちの足が後を絶たない。

世界各地から訪れる観覧客たちのために「BTS POP-UP : HOUSE OF BTS」は「防弾少年団」のヒット曲の数々をテーマにした新規製品たちと内部のテーマ空間を毎週追加的にアップデートする一方、快適な観覧のため1日当たりの最大入場者数を2200人程度に調節し、入場待機時には不便さを軽減するための待機アラームシステムの導入、気象状況に応じたレインコートやカイロの提供など観覧客の便宜のために持続的な努力を傾けている。

一方、「BTS POP-UP : HOUSE OF BTS」は今回のメキシコシティでのオープンに先立ち、東京、大阪、福岡など3都市で11月23日から運営中である。予約制での訪問を実施している日本の場合、事前に訪問申請件数が約23万件に達するなど高い関心を得ている。

BigHitエンターテインメントは「グローバルなファンたちの高い好評に支えられ、日本に続きメキシコにも『BTS POP-UP : HOUSE OF BTS』を公開できるようになった」とし、「ワールドツアーとともに進行されたこれまでのツアー・ポップアップストアとは異なり、公演が開かれていない場所でも持続的にポップアップストアを開き、多くの『防弾少年団』のコンテンツとMDを体験することができるようにする予定であり、すでに韓国内外の多くの都市から提案を受けて検討中だ」と明らかにした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング