イ・ギュウォンKBSアナウンサー、「2019アナウンサー大賞」を受賞

Wow!Korea / 2019年12月13日 21時59分

「2019アナウンサー大賞」授賞式が13日午後、ソウル市麻浦区のMBCゴールデンマウスホールで開かれた。(提供:news1)

「2019アナウンサー大賞」授賞式が13日午後、ソウル市麻浦区のMBCゴールデンマウスホールで開かれた。

韓国アナウンサー連合会(チャ・ミヨン会長)が主催する本授賞式は、年間を通し各部門で頭角を現したアナウンサーを表彰するというもの。

「2019アナウンサー大賞」は、8つの放送部門の受賞者と功労賞、チャン・ギボム賞、大賞の全22部門で受賞者が選ばれた。

大賞に選ばれたのは、KBSのイ・ギュウォンアナウンサーだった。功労賞は春川KBSのユン・マノアナウンサーと、CBS放送言語研究会が受賞。故チャン・ギボムアナウンサーの遺志を讃えるチャン・ギボム賞の受賞者には、tbsアナウンサー部と映画「言葉集め(マルモイ)」が選ばれた。

また、アンカー賞はMBCのパク・キョンジュとSBSのキム・ソウォンアナウンサー、クラブ賞はKBSのチェ・ドンソクアナウンサーとMBCのグ・ウニョンアナウンサーが受賞した。

スポーツキャスター賞には、JTBCのソン・ミンギョアナウンサーが選出された。

TV部門では、時事、教養、芸能の3部門に分けて授賞が行われた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング