「EXO」、「音楽中心」で出演なしに2週連続1位に、パク・ジニョンやStray Kidsらカムバック

Wow!Korea / 2019年12月14日 20時43分

「EXO」、「音楽中心」で出演なしに2週連続1位に、パク・ジニョンやStray Kidsらカムバック(提供:OSEN)

ボーイズグループ「EXO」が2週連続MBCの音楽番組「音楽中心」の1位に上った。

14日の午後に放送されたMBCの音楽番組「ショー!音楽中心」では「Davichi」、IU、「EXO」が1位候補に上る中。「EXO」が新曲「Obsession」で1位を獲得した。

「EXO」は同日番組に出演しなかったが1位のトロフィーを手にし、2週連続トップに上った。

同日の番組ではさまざまなカムバックステージが繰り広げられた。まずJYPエンターテイメントの代表を務めるパク・ジニョンが久しぶりに新曲「FEVER」で帰ってきた。今月1日に発売された新曲「'FEVER (Feat.SuperBee,BIBI)」が高い人気を博し、音楽番組への出演を電撃決定したパク・ジニョンは華麗なパフォーマンスと安定的なライブの実力でその名に恥じないステージを飾った。

ボーイズグループ「Stray Kids」は抒情的な感性が盛り込まれたタイトル曲「Levanter」で帰ってきた。「Stray Kids」は「Levanter」のステージを通じていっそうアップグレードされたキレのあるダンスとあふれるエネルギーを発散した。「Levanter」はグループ内のプロデューサーユニット「3RACHA」は作詞・作曲をし、所属事務所の代表であるパク・ジニョンとシンガソングライターHerz Analog(ヘルツアナログ)が作詞に参加し夢に向かって強い願いを歌詞に盛り込んだ。

SBSの音楽バラエティ番組「The Fan」を通じてその実力を認められたイム・ジミンは「WHO, YOU?」でカムバックし若々しい10代の少年から成熟した男性の姿で戻ってきた。タイトル曲「WHO, YOU?」は感覚的なシンセサウンドと流麗なメロディとイム・ジミンのユニークなボイストーンが際立つ楽曲で、イム・ジミンによるさらに強烈なパフォーマンスと独特な魅力のボーカルが印象的だ。

この他にも「宇宙少女」は「As You Wish」のステージでパワフルなキレのいいダンスとシックな魅力を誇り、パク・ジフンも「360」のステージでセクシーなパフォーマンスでファン心を捕えた。ガールズグループ「gugudan」のセジョンは「Tunnel」のステージで暖かく甘く美しいボーカルで慰めを届けた。

一方同日の「音楽中心」にはパク・ジニョン、「Stray Kids」、イム・ジミン、「宇宙少女」、セジョン、パク・ジフン、「Golden Child」、「U-KISS」のJun、「NATURE」、「BVNDIT」、「OnlyOneOf」、「JxR」、Golden、AIVAN、「12DAL」、「WE IN THE ZONE」、などが出演し多彩なステージを飾った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング