「防弾少年団」、カムバック予告のティザーポスター公開、来年新譜発売&4月ツアー開催か

Wow!Korea / 2019年12月24日 18時31分

「防弾少年団」、カムバック予告のティザーポスター公開、来年新譜発売&4月ツアー開催(提供:OSEN)

ボーイズグループ「防弾少年団」が来年のカムバックに続いてツアーを予告し期待を高めている。

所属事務所のBigHitエンターテインメントは24日、公式SNSに「April 2020. Stay tuned.」という文とともにティザーポスターを1枚掲載した。

公開された写真には「防弾少年団」のメンバー7人の影が盛り込まれており好奇心を刺激した。またポスターの下段には「TOUR」という文字が挿入され「防弾少年団」のツアーを予告した。来年4月に「防弾少年団」がツアーを始めるという推測が続き、韓国はもちろんグローバルなファンたちの関心が集まっている状態だ。

特に「防弾少年団」はこれに先立ち、直々にニューアルバムの作業に対して言及しカムバックを予告したこともある。JIMINは先だって今月4日に開かれた「2019 Mnet Asian Music Awards」で受賞の感想を述べ、「今、私たちが次のアルバムを準備しているが、『ARMY(ファンクラブ名)』の皆さんたちが期待してくださるよりはるかによいアルバムを世に出すことができるようだ。大いに期待してほしい」と呼びかけたことがあった。

「防弾少年団」のメンバーたちが直々にニューアルバムの作業に言及した後、最近は一時来年2月のカムバック説が出回ったりもした。当時BigHitエンターテインメント側は「日程が確定されたらお知らせする」と慎重な立場を見せたが、メンバーたちがニューアルバムの作業に対して直々に言及しただけに来年初旬のカムバックに弾みがついた状況だ。

何より「防弾少年団」が4月のツアーを予告したティザーポスターを公開したために彼らにのカムバックはツアー開催より前になることとみられる。来年上半期からニューアルバムのカムバックとツアーを行い、再び前代未聞の記録を更新し続ける「防弾少年団」である。

「防弾少年団」は今月25日に「SBS歌謡大祭典」と同月27日の「KBS歌謡祭」のステージに上り、韓国のファンたちと出会う。その後同月31日にはアメリカのニューヨーク・タイムズスクエアで開かれる現地ABC放送の「Dick Clark's New Year's Rockin' Eve with Ryan Seacrest 2020」に出演する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング