「NCT 127」、国内外のチャートイン…“英雄”になった少年たち

Wow!Korea / 2020年3月8日 22時28分

「NCT 127」、国内外のチャートイン…“英雄”になった少年たち(提供:OSEN)

“歌手は曲のタイトルについて行く”という言葉があるように、「NCT 127」がカムバックと同時に国内外のチャートを強打し、“英雄”らしい動きを見せている。

「NCT 127」は6日、正規2集「NCT#127 Neo Zone」を発売し、10か月ぶりに歌謡界に戻ってきた。この10か月間、韓国国内を越え全世界のファンと会い、世界的人気に飛躍した「NCT 127」は今回のアルバムでその成長を立証した。

ニューアルバム発売前から53万枚(3月5日基準)に迫る予約注文数を記録し、自らの最高記録を達成した「NCT 127」はタイトル曲「英雄;Kick It」でBugs、VIBE、FLOなど韓国国内の音源サイトでリアルタイムチャートの1位を達成し、人気疾走を始めた。

また、タイトル曲を除いた収録曲も発売直後の全曲チャートインに成功、これまでも上位圏に収録曲の多くが位置しており、「NCT 127」の音楽を長い間待ってきたファンの期待が感じられる。

韓国国内だけでなく海外でも「NCT 127」への熱い関心が続いている。 「NCT 127」の正規2集「NCT#127 Neo Zone」はiTunesトップアルバムチャートでカナダ、メキシコ、チリ、オランダ、デンマーク、ギリシャ、フィンランド、ポーランド、スウェーデン、ロシア、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、カタール、グアテマラ、ブルガリア、ハンガリー、ブルネイ、オーストラリア、インドネシア、インド、香港、日本、マカオ、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、ベトナム、タイ、カザフスタン、ラオス、トルコなど全世界32地域で1位となった。

MTV、ビルボード、AP通信、COSなどの海外メディアも新曲「英雄;Kick It」について「NCT 127だけのスワッグ、ファンキーなリフレイン、重いビートで埋められており、とても魅力的で爆発的なエネルギーを与える曲」とし、「正規2集『Neo Zone』はNCT 127の最も見事なアルバムだ。今回のアルバムを通じてNCT 127は最も完璧なネオ・スワッグを披露したと同時に成功したグループであることを証明する」と絶賛した。

昨年、「NCT#127 WE ARE SUPERHUMAN」で米ビルボードのメインチャートである「ビルボード200」で11位及び「アーティスト100」で6位を獲得し、輝かしい世界的成果を見せてくれた「NCT 127」が今回のアルバムで再びどんな記録を更新していくのか関心が寄せられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング