パク・ボゴム、音楽番組「スケッチブック」に初出演しピアノや歌を披露…多芸多才ぶりに絶賛が集まる

Wow!Korea / 2020年3月21日 10時31分

パク・ボゴム、音楽番組「スケッチブック」に初出演しピアノや歌を披露…多芸多才ぶりに絶賛が集まる(提供:OSEN)

これまでこんな特別ゲストはいなかった。俳優のパク・ボゴムが音楽番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック(以下、スケッチブック)」に登場し、MCのユ・ヒヨルからゲスト出演した男性ソロ歌手のイ・スンチョルまで皆をファンにさせた。

今月20日夜に韓国で放送されたKBS 2TVの音楽番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」にはイ・スンチョルが最初のゲストで出演し、パク・ボゴムが特別ゲストとして登場し視線を虜にした。

イ・スンチョルが今年デビュー35周年を迎え、「I will give you all」を新曲として発表した。この中でパク・ボゴムがこの楽曲のミュージックビデオに出演し大きな反響を受けた。

これにパク・ボゴムがイ・スンチョルの新曲のライブを一緒に行い登場を知らせた。パク・ボゴムはステージの上でピアノを生演奏し皆をうっとりさせた。ユ・ヒヨルは「私は弾いているマネかと思ったが、最後にこっそり間違えてこっそり笑ったのがとてもステキだった」と感心した。

本格的なトークの時間でパク・ボゴムは「イ・スンチョル先輩のおかげで『スケッチブック』に初めて出演することになった」と礼儀正しくあいさつした。パク・ボゴムのこの番組への出演はもちろん、イ・スンチョルとのライブステージもまた初めてだった。

イ・スンチョルは「実は私は心配だった。私には被害がないが、本人が意欲がありうまくやりたいが、バンドと合わせてみるのにインイヤーモニターまで合わせるのがとても上手だった。元々バンドをやっていたのか、いつからピアノを弾いていたのか、あまりにも上手だった」と絶賛した。

これにパク・ボゴムが「私にとってもとても光栄で、『スケッチブック』に出演するとおっしゃったので喜んで参加することになった。緊張しすぎて昨日寝そびれてしまった」と告白した。するとユ・ヒヨルは「それにしてもどうして肌がこんなにキレイなの」とパク・ボゴムの美貌をしきりに称賛した。

イ・スンチョルもパク・ボゴムに向かってしきりに愛情を示した。パク・ボゴムがイ・スンチョルとの縁に対して「とてもすごいアーティストでもあり、デビュー以来ミュージックビデオの出演は初めてなのでチャンスをいただいたので臨むことになった」と丁寧に述べたからだ。イ・スンチョルは「“チャンスをいただいた”という一言も美しいではいか」と舌を巻いた。

これにパク・ボゴムも応えた。彼は「I will give you all」のミュージックビデオの中の最後のシーンを再現したり、最初の夢が歌手だったということを告白した。また広告で歌われ話題を集めた楽曲「星を見に行こう」を即席で歌った。

ユ・ヒヨルは「歌声がステキだ」と感心し、イ・スンチョルは「声がキレイだ。どんなにスキルやテクニックが長けた人よりキレイに歌う人を選ぶ」と絶賛した。

それでもパク・ボゴムは最後まで「デビューまではまだまだ足りない」と謙遜を示した。彼は「まだ計画はなく、演技に忠実だったが、音楽的にもファンの方々に時々会いたい気持ちはある」と付け加え期待感を高めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング