【全文】「防弾少年団」、新型コロナでワールドツアーの一部公演「中止・調整予定」

Wow!Korea / 2020年3月24日 17時14分

韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大によるツアー対応策を伝えた。(提供:OSEN)

韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大によるツアー対応策を伝えた。

Big Hitエンターテインメントは24日、公式SNSを通じて「『BTS MAP OF THE SOUL TOUR』公演進行状況についてご案内する」とし「新型コロナの世界的な感染拡大で、公演進行に支障が予想される。一部の国や都市の場合、公演を正常に準備できないほど不確実性が高い状況だ。これにより一部の公演は中止または日程が調整される予定だ」と伝えた。

続けて「防弾少年団」側は「公演予定の国及び都市の状況を鋭意注視している」とし「みなさんの健康と安全のため、各政府、自治体、公演会場の勧告と指針に積極的に協力する方向で決定する予定だ」と述べた。

以下、Big Hitエンターテインメントの立場全文。

こんにちは。

Big Hitエンターテインメントです。

「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」公演進行状況についてご案内いたします。

新型コロナの世界的な感染拡大で、「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」公演進行に支障が予想されます。一部の国や都市の場合、公演を正常に準備できないほど不確実性が高い状況です。これにより一部の公演は中止または日程が調整される予定です。

現在、当社は公演予定の公演予定の国及び都市の状況を鋭意注視しています。公演の中止や日程調整などの措置は、みなさんの健康と安全のため、各政府、自治体、公演会場の勧告と指針に積極的に協力する方向で決定する予定です。詳しい変更事項については各国または開催都市別にご案内します。

また様々な困難にもかかわらず、予定された公演を行うために、多方面で最善を尽くしています。また新型コロナの状況が安定した場合、「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」公演を開催できるよう、日程や公演会場を確保する案を講じています。

公演中止で傷付いたファンの皆様に新しく完成度の高い「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」公演をお届けするため努めているので、何卒ご了承ください。追加で決定される内容は迅速にお知らせいたします。

アーティストと観客の健康と安全を最優先に置き、ファンの皆様との約束を守るために最善の努力を傾けてまいります。「BTS MAP OF THE SOUL TOUR」を楽しみにしていらっしゃるファンの皆様の寛大なご理解をお願い致します。

ありがとうございます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング