SUHO(EXO)、きょう入隊…社会服務要員として代替服務

Wow!Korea / 2020年5月14日 7時13分

「EXO」のリーダーSUHO(本名キム・ジュンミョン)が兵役義務に突入する。(提供:news1)

「EXO」のリーダーSUHO(本名キム・ジュンミョン)が兵役義務に突入する。

SUHOは14日、訓練所に入所、ここで一定期間の基礎軍事訓練を受けた後、社会服務要員で兵役義務を継続する予定。入所時間と場所は非公開。

SUHOは昨年入隊したXIUMINとD.O.に続いて「EXO」で三番目に兵役義務を果たすメンバーになった。

4日、SUHOはファンクラブのコミュニティを通じて「14日から兵役の義務を遂行することになったが、その時間の間に、私たちEXO-L(ファン)の皆さんに本当に会いたくなると思う」とし「心から感謝し、愛している」と入隊前のファンに挨拶を伝えた。

SUHOは、2012年に「EXO」のリーダーでデビュー、「Call me baby」、「LOVE SHOT」など数多くのヒット曲を発表し、大きな愛を受けた。最近では、初のソロアルバム「自画像」を発売してソロ歌手としても位置づけており、俳優としても活発に活動した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング