ソンミ(元Wonder Girls)、ウェブバラエティ「本物の世界」6月3日に公開…弟たちも登場

Wow!Korea / 2020年5月29日 10時1分

14年目のアイドルソンミのリアリティウェブバラエティ「本物の世界」(本物たちの世界)が6月3日に繰り広げられる。(提供:OSEN)

14年目のアイドルソンミのリアリティウェブバラエティ「本物の世界」(本物たちの世界)が6月3日に繰り広げられる。

「本物の世界」は、アイドルソンミが直接、オタク(様々な分野に没頭して専門家以上の情熱と興味を持っている人)になり、オタ活(自分の好きな分野に傾倒してそれに関連するものを集めたりする行為)を直接体験する芸能プログラム。

ソンミがオタ活境地に達した本当の「本物」との出会いを通じて、未知の世界のようなオタ活を一つ一つ暴く。

特に温かい弟たちと一緒に登場して楽しさを倍増させる予定。姉命のフォトグラファーのイドンとゲムドク(ゲームオタクの略)兼チュクドク(サッカーオタクの略)であるイ・スンドン、弟たちと「本物」の日常を一緒にして「本物力」対決を広げて、本物の世界の探求はもちろん、現実の兄妹ケミストリーの期待感を高める。

何よりもソンミ3姉弟が第1回で初めて会う「本物」はガールズグループ「TWICE」オタクで、「Wonder Girls」出身のソンミとも接点が多く目を引く。 「本物」とソンミは不意にJYPへの不満を糾弾し現場をさらに熱くしたという裏話が興味をかきたてている。

また、ソンミはパク・チニョンのファンになることに挑戦、彼氏のような写真を直接選ぶことはもちろん、最近のホットで有名な「ポルク(ポラロイド飾る)」で注目を集中させる。それだけでなく、オタ力テストで「本物」ではなく「偽物」になった者は、それに伴う罰則を実行する予定で、さらに興味を引いている。

「本物の世界」は、これまでオタクは受け入れ見るだけだったソンミが直接見て聞いて体験する最近のアイドルオタクのリアルで、見る人々にも新鮮で異色の楽しみを抱かせることを予告している。

8部作のウェブバラエティ「本物の世界」は、6月3日午後5時、YouTubeやネイバーVアプリを通じて初公開される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング