「TXT」、後続曲「動物園を抜け出したピューマ」振り付け映像公開…圧倒的群舞

Wow!Korea / 2020年6月8日 7時35分

「TXT」が後続曲の振り付け映像を通じて圧倒的なパフォーマンスを披露した。(提供:OSEN)

「TXT」が後続曲の振り付け映像を通じて圧倒的なパフォーマンスを披露した。

「TXT」は7日午後9時、公式SNSチャンネルを通じて2枚目のミニアルバム「夢の章:ETERNITY」の後続曲「動物園を抜け出したピューマ」の振り付け練習映像を公開した。

「TXT」のメンバーは、曲の雰囲気に似合うブラックの衣装を着て練習室でエネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げた。これまで「TXT」が見せてくれた舞台とは明確に異なる、さらにパワフルな群舞が一気に視線をひきつける。

「動物園を抜け出したピューマ」は岩の上で吠えたり、檻を蹴飛ばして飛び出すような動作で、ピューマが動物園から脱出する様子を個性あるパフォーマンスで表現した。ピューマの爪を連想させるポイント振り付けも垣間見ることができる。

5人のキレのあるカル群舞と躍動感あふれる表情の演技も目立つ。ピューマの目線で書かれた歌詞に「TXT」だけの強烈な表情、ジェスチャーがひとつとなって、多彩な楽しさをプレゼントする。

5月に発売された「夢の章:ETERNITY」の収録曲「動物園を抜け出したピューマ」は、見知らぬ世界に出会った少年が現実と衝突する様子を一匹のピューマに見立てた歌。トラップジャンルをベースにしたヒップホップ曲で、シンプルな楽器構成と反復的なリズムに爆発的なエネルギーを伝える。

「TXT」は4日、「動物園を抜け出したピューマ」のミュージックビデオ公開とともにMnet「M countdown」を皮切りに、本格的な後続曲活動に突入した。タイトル曲「Can not You See Me?」を通じて友情にひびが入った少年たちの静けさを表現し、後続曲の舞台では、より一層深まったメンバー5人のダークな感性で世界のファンたちの爆発的な反応を引き出した。

「動物園を抜け出したピューマ」のミュージックビデオは、公開直後のTwitter、全世界のトレンド、YouTube人気急上昇の動画順位圏に名前を上げ「TXT」の世界的な人気をもう一度証明した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング