中国版「TikTok」、韓国芸能人のアカウント遮断続き削除に乗り出す

Wow!Korea / 2020年7月15日 13時57分

中国版「TikTok」、韓国芸能人のアカウント遮断続き削除に乗り出す(提供:news1/歌手Rain(ピ)のアカウント検索結果画面)

中国版「TikTok(抖音/douyin)」から韓国有名歌手Rain(ピ)のアカウントが遮断されたのに続き、完全に削除された。

12日、ある中国のK-POPファンはWEIBOに「中国TikTokから韓国芸能人たちのアカウントが遮断された」との書き込みと共に画面をキャプチャーした写真を掲載した。Rain(ピ)、ヒョナ、ヒチョル(SUPER JUNIOR)、ソンミ、「MAMAMOO」などのアカウントはこれまで掲載されていた掲示文がすべて削除された。

15日、改めて中国版「TikTok」に接続して遮断された韓国芸能人のアカウントを検索してみた結果、Rain(ピ)とケリのアカウントが削除された。Rain(ピ)の「TikTok」IDである「rain.xix」を検索すると、似たようなIDを持つ類似アカウントが表示されるのみで、Rain(ピ)が使用していたアカウントは見つけることができない。ケリのID「J_Gary」も同様だ。

削除されたRain(ピ)とケリのアカウントとは異なり、ヒョナ、ソンミ、「MAMAMOO」などのアカウントはまだ残っている。しかし依然として遮断された状態だ。だが順次削除される可能性も排除できない。

中国版「TikTok」側は「一般的にアカウントが遮断される場合は、コンテンツの内容に問題があるという通報があった場合」とし、韓国芸能人のアカウントを遮断・削除した理由を明確に示さなかった。

中国のネットユーザーらは「韓国は、米国のように抖音に制裁してもいないのに、なぜ韓国芸能人のアカウントを遮断するのかわからない」、「一体なぜ削除したのか」「BLACKPINKを抖音で見られないなんて…」などの反応を示している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング