【全文】“飲酒運転”お笑い芸人ノ・ウジン、「完全な過ち…反省し自粛する」

Wow!Korea / 2020年7月17日 19時28分

【全文】“飲酒運転”お笑い芸人ノ・ウジン、「完全な過ち…反省し自粛する」(提供:News1)

韓国のお笑い芸人ノ・ウジンが飲酒運転の疑いで立件されたことに関して謝罪した。

ノ・ウジンは17日の午後、SNSに「水曜日の夕方、飲酒した状態で間違った判断をしたせいで過ちを犯してしまった」とい、「弁明の余地はなく、今回の件は明らかに僕自身に問題があり、許されることではない」という文章を掲載した。

ソウル ヨンドゥンポ(永登浦)警察によると、ノ・ウジンは15日の夜、ソウル ヨンドゥンポ区のオリンピック大路で、酒を飲んだ状態で運転して警察に摘発された。現在ノ・ウジンは、飲酒運転の疑いで立件され、現在調査中だ。

当時ノ・ウジンの血中アルコール濃度は免許取り消しレベルの0.185%だった。飲酒運転による事故は起きていない。警察はノ・ウジンの飲酒運転の経緯を調査する方針だ。

2005年、KBSの第20期の公開採用芸人としてデビューしたノ・ウジンは、KBS 2TV「ギャグコンサート」で、「達人」、「ミュージカル」、「そうそう」等のコーナーに出演し、有名になった。6月に終了したSBS「ジャングルの法則 inコロン」にも出演していた。最近では自身の名前でYouTubeチャンネルも開設した。

以下、ノ・ウジンが投稿した文章 全文。

水曜日の夕方、飲酒した状態で間違った判断をしたせいで過ちを犯してしまいました。弁明の余地はなく、今回の件は明らかに僕自身に問題があり、許されることではありません。心の底から謝罪致します。本当に申し訳ございません。反省し、自粛していきます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング