俳優ユ・アイン、ついに“漢江ビュー”の家に引っ越す?…「SSAK3」の新曲を口ずさむ

Wow!Korea / 2020年7月24日 22時28分

俳優ユ・アイン、ついに“漢江ビュー”の家に引っ越す? …「SSAK3」の新曲を口ずさむ(提供:OSEN)

俳優ユ・アインが夏の混成グループ「SSAK3」の新曲「またこの海辺で(Beach Again)」に魅了された。

24日午後、ユ・アインは個人SNSに「またこの海辺で あなたと私2人きり 砂の上に手紙を書いて あなたともう一度海が見たい あなたがいたからこそ私がより輝く星になったと」と綴り、漢江の写真を1枚掲載した。

ユ・アインがアップロードした文章は、ユ・ジェソク(ユー・ドラゴン)やイ・ヒョリ(リンダ・G)、Rain(ピ)(飛龍)が結成した混成グループ「SSAK3」の新曲「またこの海辺で」の一部分だ。発売直後に各種オンライン音源サイトを掌握しただけに、ユ・アインもやはり「SSAK3」の魅力に魅了されて「またこの海辺で」をずっと聴いているものとみられる。

また、ユ・アインが公開した写真も大きな関心を受けている。MBC「私は一人で暮らす」出演当時に引っ越しを準備していたため、ユ・アインが漢江が見える家に引っ越したのではないかという反応も出ているのだ。

ユ・アインは先月、映画「#生きている」に出演した。映画「#生きている」は原因不明の症状の人たちの攻撃により統制不能に陥った都市の中でさらなる生存者とともに生きていくための方法を探し求める内容を描いた作品だ。

以降、ユ・アインは現在、映画「音もなく」の公開を控えている。「音もなく」は犯罪組織の後始末をしながら生きていくテイン(ユ・アイン)とチャンボク(ユ・ジェミョン)が予期せぬ依頼を受け、事件の渦に巻き込まれていく話を描いた映画だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング