「BTS(防弾少年団)」、8月21日シングル発売…「今年の下半期目標に新アルバム準備中」

Wow!Korea / 2020年7月27日 7時24分

「BTS(防弾少年団)」が来月21日に新曲を発表する。(提供:OSEN)

「BTS(防弾少年団)」が来月21日に新曲を発表する。

所属事務所は27日、コミュニティプラットフォーム「BTSWeverse」と公式ツイッターを通じて「8月21日、『BTS』のデジタルシングルが発売される」と明らかにした。

公知に先立ち、「BTS」は27日午前0時、ネイバーV LIVE公式チャンネルで放送を進行し、シングル発売のニュースを電撃公開した。

メンバーたちは「ARMYの皆さんのために、8月21日にシングル音源を公開することになった」とし「僕たちが作業しているアルバムは、今年下半期の公開を目標に準備しているが、すぐにリリースしたい気持ちでシングルを先に発売することを決定した。コロナ19(新型コロナ)が続き、世界的に非常に困難な時期で、ファンの方々に活力をあげたかった」と伝えた。

特に「BTS」は、今回の新曲について「とても楽しく、以前に発表した「MIC Drop」やフィーチャリングに参加した「Waste It On Me」のような英語の曲。この曲は英語で歌うのが似合うと思った。ガイド録音をしてみたが、新しい感じだ」と耳打ちした。

続いて「予想できなかった状況に僕たちにも新たな突破口が必要だったし、この曲を準備するようになった。僕たちにとって新鮮な試みであり、挑戦になりそうだ」とし、「この曲を聴いて、録音する過程で自然に気分が良くなって元気になる感じを受けた。この気持ちを皆さんと分かち合いたい。一日も早く皆さんと一緒にこの歌を楽しみたい気持ちが大きい」と付け加え全世界のファンたちの期待感をより一層高めた。

「BTS」は、今年2月に発表した正規4集「MAP OF THE SOUL:7」で歌謡界に新しい歴史を書いた。米国ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で第1位を占めただけでなく、タイトル曲「ON」でメインシングルチャートである「ホット100」4位に上がって韓国グループの最高記録を立てた。また、発売初日265万枚の販売量を記録し、ガオンチャートの「2020上半期アルバムチャート」で426万枚の販売量でクアドロプルミリオン(Quadruple Million)の認証を得た。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング