≪韓国ドラマNOW≫「あいつがそいつだ」8話、ファン・ジョンウム&ユン・ヒョンミンがさらに親しくなる

Wow!Korea / 2020年7月29日 9時40分

ドラマ「あいつがそいつだ」より(提供:news1)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

28日に放送されたKBSドラマ「あいつがそいつだ」8話では、ヒョンジュ(ファン・ジョンウム)とジウ(ユン・ヒョンミン)がさらに親しくなる様子が描かれた。

ラウンジバーで倒れたジウの口から“ミンジュ”という名前を聞いたヒョンジュは後輩の恋愛相談だと嘘をついて友人のミンジョン(ソン・サンウン)にこれについて聞いてみた。ミンジョンは「100%、1000%、元カノの名前だよ。だけどあなたの後輩、もう少ししたらその男と付き合うだろうね」とくぎを刺されて混乱した。

またヒョンジュは過去の写真を見ていて、幼い時の事故の時、助けてくれた人がジウであることを知って驚いた。その後、ジウのところへ行って謝ったが、むしろヒョンジュを慰めてくれ、再び近しくなっていった。

数日後、ヒョンジュの両親の結婚記念を祝う行事がおこなわれた。娘の未来の夫として、ジウとドギョム(ソ・ジフン)を考えていた母ヨンスン(ファン・ヨンヒ)と父ホジュン(ソ・ヒョンチョル)は対立した。声がどんどん大きくなると、耐えられなくなったヒョンジュは「私と結婚する人を、どうして父さんと母さんが決めるの?私が決めるものでしょ。その中で私と結婚する人は…」と言ったところでこの日の放送は終わり、次回への期待を高めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング