【公式】「ミュージックバンク」側、順位ミスを謝罪=1位は「EXO」SEHUN&CHANYEOL

Wow!Korea / 2020年7月29日 10時21分

【公式】「ミュージックバンク」側、順位ミスを謝罪=1位は「EXO」SEHUN&CHANYEOL(提供:OSEN)

「ミュージックバンク(MUSIC BANK)」側が順位集計ミスにより、順位が誤って放送されたと明らかにした。

KBS「ミュージックバンク」側は29日、公式ホームページを通じて「去る24日の生放送で順位集計ミスにより、週間順位が誤って放送されたことをお知らせする。『ミュージックバンク』Kチャート7月第4週の1位は「EXO」SEHUN&CHANYEOL、2位はBLACKPINKと訂正する」と明らかにした。

続けて「Kチャート順位集計はデジタル音源(65%)+放送回数(20%)+視聴者選好度(10%)+アルバム発売(5%)で行われている。『放送回数』の場合、KBSの番組放映中に再生された音楽の回数の合算で行われる。順位ミスは『放送回数』を集計する過程で生じ、再検討した結果、チェック過程で誤りがあったことを確認した」と説明した。

「ミュージックバンク」側は訂正された順位の結果、SEHUN&CHANYEOLが1位になったことを伝えた。これと共に「視聴者の皆様と2組のアーティストに混乱を与えた点を深くお詫びする。今後このようなことが再発しないよう最善を尽くす」と謝罪した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング