チャン・グンソク、誕生日記念オンライン分かち合い写真展を開催

Wow!Korea / 2020年8月3日 16時9分

チャン・グンソク、誕生日記念オンライン分かち合い写真展を開催(提供:OSEN)

韓国俳優チャン・グンソク(32)の誕生日を記念した分かち合い写真展があす(4日)開催される。

「第8回チャン・グンソク誕生日記念分かち合い写真展」がことしはオンラインで全世界のファンが部屋で楽しめる展示会として開催される。今回の写真展は新型コロナウイルス感染症の感染拡大及び感染予防のため、展示会場を訪問するのではなく、オンラインを通じた“Untact”展示会で実施される。

チャン・グンソクの誕生日である8月4日に合わせて、場所を借りて分かち合い写真展が開かれていたのとは異なり、今回は展示会場を訪問せず、直接観覧しているような視線で鑑賞できる。分かち合い写真展は4日午前0時、チャン・グンソクのファンクラブCri J YouTubeで公開される。

チャン・グンソクは「第8回誕生日記念分かち合い写真展」の開催を祝うため、直接現場を訪問して驚かせた。普段から格別な”ファン愛”で有名なチャン・グンソクらしくオープン前に訪問し、観覧途中にはInstagramのライブ放送でファンとコミュニケーションをとった。特に、Untact展示会であるだけにマスク着用と手消毒後、安全に観覧をしながら、展示作品にまつわるエピソードや近況を聞かせた。

特にチャン・グンソクは、ことしの誕生日を祝ってファンが募金した寄付金に一番驚いた。大変な時期に写真展が開かれたことと開催以来、最も多い金額である2億4000万ウォン(約2100万円)も集めたファンの心のこもった真心に感謝のあいさつを忘れず、さらに感動を与えた。

所属事務所のある関係者は「チャン・グンソクが召集解除(除隊)後、忙しい時間を割いて、写真展の開催に物心両面で支援した。またUntact展示会であるにもかかわらず、撮影日を確認して展示会場を訪れて、作品の観覧はもちろんファンの名前が記載された寄付リストを細かくチェックし、感謝していた」と伝えた。

チャン・グンソク誕生日記念分かち合い写真展は、ファンが自発的に開催しているうえ、一過性のイベントにとどまらず、2013年以降、毎年開催している善行イベントという点であることから、手本となっている。展示会のタイトルである「分かち合い」の意味をきちんと伝え、ファン文化の模範として位置づけられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング