クォン・ミナ(元AOA)、再びの自殺未遂か… ”いじめ加害者”と名指しのジミンに言及「活動中断後、また戻ってくるのか…」

Wow!Korea / 2020年8月6日 10時57分

クォン・ミナ(元AOA)、再びの自殺未遂か… ”いじめ加害者”と名指しのジミンに言及「活動中断後、また戻ってくるのか…」(画像:OSEN)

韓国ガールズグループ「AOA」出身で女優のクォン・ミナが、再び自殺未遂したことがわかりファンに衝撃を与えている。

クォン・ミナは6日午前、SNSに「ただ、打ち明けます。あ、その前にファンの皆さんと世の中の皆さん、心配しないでください。私は、自分が本当に好きな画報撮影もしました」と記し、長文を投稿した。

この中でクォン・ミナは「FNC関係者の(送った)カカオトークを見て本当に動揺して、また自殺しようとしたら事務所のマネジャーが駆け付けて来て、大学病院に行ってきました。あまりに何度も(自殺未遂の)線が出来てしまい、今では神経が切れて麻酔もせずに針で縫う苦痛も全て経験し、鎮痛剤を処方されたけれど、本当に医師の方たちに大変な苦労をさせてしまう…」と再びの自殺未遂を明かした。

また、”いじめ加害者”と名指したジミンについても再び言及。「芸能活動を中断したとの話を聞いたけれど、落ち着いたら戻ってくるのでしょうか。私はもう見られません。11年以上も苦痛を受けたじゃないですか」とし、「小説(作り話)だという言葉もネット上に投稿して、マネジャーが投稿を消せといったから消して、薬を飲んでぐっすり寝て、会社は結局その人のせいで苦しいと言ったのに最初は精神科の医師を紹介してくれて本当によく考えてくれました。でも、その医師は私に違う人の話をして…うーん、精神科の医師が他の人の内容を(他人に)話すことは違法ではないのですか?誰かに私の話をする可能性もあると思ってしまいます」と疑念を綴った。

さらに、この投稿と共に写真を公開。リストカットした手首の治療痕とみられる画像を掲載し、衝撃を与えている。

一方、先ごろクォン・ミナは「AOA」メンバーのジミンからグループ活動当時「いじめを受けていた」と主張し、波紋を広げた。以降、クォン・ミナは「今後、心配しなくてもいいように治療を受けて、明るい姿で戻ってくる」と宣言していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング