キム・ホジュン側、明日(7日)訴状受付…「本人よりファンが受ける傷心配」

Wow!Korea / 2020年8月7日 6時42分

歌手キム・ホジュンが暴行疑惑を提起した元ガールフレンドの父親を相手に告訴状を受理することにした中で、所属事務所側がキム・ホジュンの現在の状態を伝えた。(提供:OSEN)

歌手キム・ホジュンが暴行疑惑を提起した元ガールフレンドの父親を相手に告訴状を受理することにした中で、所属事務所側がキム・ホジュンの現在の状態を伝えた。

6日午後、キム・ホジュン側関係者は「告訴状を提出する前に元ガールフレンドの父親Aさんとの通話をしたいと、何度も接触を試みたが、できなかった」と述べた。

続いてキム・ホジュン側は「電話を受けず、メッセージも残しておいたが連絡がならなかったので、結局、明日(7日)告訴をすることに決めた」と伝えた。

当初キム・ホジュン側は今日(6日)虚偽事実流布による名誉毀損でAさんを告訴することにしたが、明日(7日)に延期した。これに関連しキム・ホジュン側は「Aさんが最初から連絡を避けている」とし、「毎回正確な証拠があれば、公開してくれと言ったが、このように言葉だけで主張をしている、今後のすべて調査で明らかになってほしい。警察の調査と法廷で争ってなければならないようだ」と打ち明けた。

それだけでなく、キム・ホジュン側は「現在キム・ホジュンもとても難しい状態だが、ファンの方々が受ける傷を心配している」とキム・ホジュンの現在の状態を言及した。

キム・ホジュンの元ガールフレンドの父親Aさんは、過去、自分の娘とキム・ホジュンが交際する時に娘がキム・ホジュンから暴行を受けてきたと主張して議論を起こした。以後キム・ホジュン側は「キム・ホジュンは5年前のガールフレンドとの交際当時、決していかなる暴行の事実もなかったことを明確に申し上げる。5年という時間が過ぎた今、当事者でもない当事者の父親であるパク某氏の虚偽の主張について深い遺憾を表する」という、公式立場を発表した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング