<WKコラム>「2PM」ウヨン、「知ってるお兄さん 放課後活動」でカン・ホドンの疑問をすっきり解決! ジュノが突如注目された理由とは?

Wow!Korea / 2020年8月9日 17時48分

事務所を代表するダンスの実力者シンドン(SUPER JUNIOR)とウヨン(2PM)。(画像:画面キャプチャ)

最近、テレビとYouTubeを連動させるバラエティ番組が増えてきているが、ゲストの豪華さで言うと、7月11日からスタートした「知ってるお兄さん 放課後活動-ドンドン神起」(JTBC)が群を抜いている。

人気バラエティ「知ってるお兄さん」のメンバーたちが、“お兄さん学校”で学べないさまざまな活動を“放課後授業”として学んでいく、外伝的なショートフォーム番組で、毎週土曜、「知ってるお兄さん」の放送後にオンエア。テレビでは約5分の尺だが、その後、JTBCの公式YouTubeチャンネルで、フルバージョンが公開される。

“放課後活動”のトップバッターとなったのはカン・ホドン。これまで「知ってるお兄さん」で、「I.O.I」、ソンミ、「MOMOLAND」などのダンスカバーを披露したり、“EXO-Large”として、ダンスに対する情熱を見せてきたカン・ホドンが、ダンスに定評のある「SUPER JUNIOR」シンドンからアイドルダンスのレッスンを受け、真のダンサーになっていく成長期を描くというもの。

「ドンドン神起」を結成したカン・ホドン×シンドンは毎回ミッション曲を練習し、完成したものを動画に収め、アイドルたちに評価してもらうのだが、回を増すごとに、進化していく「ドンドン神起」のダンスの実力もさることながら、それを評価するアイドルたちやゲストで登場するアイドルたちが豪華になっていくのも見どころだ。

第1弾のミッション曲は「EXO」の「Growl」。当人である「EXO」カイと「東方神起」ユンホ、「SUPER JUNIOR」ウニョクからの評価コメントが紹介されたほか、「EXO」のセフンとチャンヨルが評価コメント映像に登場した。

第2弾では“デュオダンス”レッスンとして、「Red Velvet」のアイリーンとスルギが初のゲストとして登場し、「Monster」のダンスを伝授。さらに、評価コメント映像にはキム・ジョングク、「WINNER」のカン・スンユンとソン・ミノ、「OH MY GIRL」のスンヒとミミが登場するという豪華ぶりだった。

そして、8月8日(土)に放送された第5話の第3弾では、今年初め、コロナ渦で「2PM」ジュノのチッケム(推しカメラ)が注目され、“ヨクチュヘン(逆走行)ソング”として再脚光を浴びた「My House」に挑戦。SMエンターテインメント(以下、SM)所属のシンドンとSM系列会社所属のカン・ホドンが、JYPエンターテインメント(以下、JYP)に出向き、今回も当の本人である「2PM」のメインダンサー、ウヨンと「Stray Kids」のリーダー、バンチャンがダンスを伝授するゲストとして登場した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング