YG新人「TREASURE」、デビューアルバム先行注文数20万枚突破…今年デビューの新人「最高」初動期待

Wow!Korea / 2020年8月13日 7時13分

YG新人「TREASURE」の最初のシングルアルバムの先行注文量が20万枚を超え、今年デビューしたK-POPアーティストの最高初動記録に一歩近づいた。(提供:OSEN)

YG新人「TREASURE」の最初のシングルアルバムの先行注文量が20万枚を超え、今年デビューしたK-POPアーティストの最高初動記録に一歩近づいた。

12日、YGエンターテイメントによると、「TREASURE」の初めてのシングルアルバム「THE FIRST STEP:CHAPTER ONE」先行注文量は、同日午前11時基準で20万枚以上になった。

日本、中国、韓国の順で予約販売量が二転三転と競争的に増えており、先行注文の数値はさらに大きくなるものと予想される。

これらの傾向が続けば「TREASURE」のデビューアルバム初動記録はYG歴代新人最大規模が確実だ。また、「TREASURE」は、2020年K-POPの新人の中でも最も顕著な足跡を残すことが期待される。

YGの関係者は、「『TREASURE』の『THE FIRST STEP:CHAPTER ONE』の追加注文が続けて行われていて、現在の合計25万枚を製作進行中」とし「デビュー後、日本での反応がさらに熱くなった」と話した。

「TREASURE」のアルバムは、先に予約販売を開始したか二日間で先行注文10万枚、4日後に15万枚を超え、尋常ではない人気突風を予告した。当時の中間集計結果よりもそれぞれ日本と中国での注文量順位が入れ替わっている。

7日、音源公開とともに「TREASURE」の本格的な活動が開始され、日本の出身メンバー(ヨシ・マシホ・アサヒ・ハルト)に対する関心がさらに高まって現地アルバム先行注文に影響を及ぼしたものと見られる。

実際「TREASURE」のタイトル曲「BOY」は、ラインミュージックトップ100チャート、楽天ミュージックリアルタイム総合ランキング、AWA急上昇チャート1位を席巻し、6大スポーツ紙はもちろんフジテレビなどが、彼らのデビューのニュースを大きく取り上げた。

また、「TREASURE」は、中国最大の音源サイトQQミュージックの5大チャート上位圏に名前を上げたのはもちろんのこと、デビュー直後の24時間を切った時点でQQミュージックトップライジングチャート1位を記録した。おかげで「YGモンスター新人の誕生」などの見出しの記事は百度コム、シナドットコムなど中国の主要なポータルサイトを飾った。

「TREASURE」は、最初からグローバル市場を狙ったグループであるだけに、日本・中国ほか音源公開初日で19カ国のiTunesトップソングチャートでも1位を占め、新人らしくない存在感を輝かせた。

これらの人気に力づけられて、11日に発表された米国ビルボード「ソーシャル50」チャートでトレジャーは5位まで順位を上げた。また、ビルボード「エマージングアーティスト」チャートでは3週連続進入に成功した。

「TREASURE」の公式YouTubeチャンネルの購読者もデビュー以来、約40万人増加し、現在179万人を超え、「BOY」のミュージックビデオは、公開26時間で1000万回再生を突破した後、安定して上昇中だ。

「TREASURE」のデビュータイトル曲「BOY」は、パフォーマンスに集中できる強烈なトラックとダンスブレイクが印象的な曲だ。 「THE FIRST STEP:CHAPTER ONE」全曲音源とインストゥルメンタルバージョンが含まれているアルバムは13日、YGセレクトをはじめとする全国のオン・オフライン売り場で買うことができる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング