【全文】カン・ソンフン(元Sechs Kies)、「女子高生暴言は絶対に事実無根、今日訴状受理」

Wow!Korea / 2020年8月13日 23時40分

【全文】カン・ソンフン(元Sechs Kies)、「女子高生暴言は絶対に事実無根、今日訴状受理」(提供:OSEN)

韓国ボーイズグループ「Sechs Kies」出身のカン・ソンフン13日午後、自身のSNS上で罵倒され突き飛ばされたとするネットユーザーの主張に対して「訴状を提出した」と明らかにした。

12日、あるオンラインコミュニティにカン・ソンフンと同じ町の住民の18歳の女子高生と明かしたネットユーザーが、誤ってカン・ソンフンとぶつかった際に強く押され罵倒されたという文を載せて議論が巻き起こった。

以下、カン・ソンフンの公式立場の全文。

こんにちは。カン・ソンフンです。

最近コミュニティに上がってきた私の文章は断言するが絶対的に事実無根であり、今日告訴状を用意しました。

これまでこのような根拠のない虚偽の事実が悪意を持って流布されてきましたが、これ以上は容認できないレベルと判断して、今後はこれに対して善処なく強固に対応します。

常に私を見守ってくださって応援してくださるすべての方に感謝を忘れず、良い姿をお見せするために懸命に過ごしています。より良い姿をお見せできるよう常に努力します。

ありがとうございます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング