YG新人「TREASURE」、「完全カル群舞」で証明された実力…グローバルファン熱狂

Wow!Korea / 2020年8月18日 7時22分

YG大型新人「TREASURE」がカル群舞でグローバルファンをひきつけた。(提供:OSEN)

YG大型新人「TREASURE」がカル群舞でグローバルファンをひきつけた。

プレイリストの音楽チャンネルミュープリーで17日、「KNOCK KNOCK KNOCK」の「TREASURE」編が公開された。

ミュープリーが披露する「KNOCK KNOCK KNOCK」のコンテンツは、三回のKNOCKを通じてアーティストのプレイリスト三曲を集めて見るプログラムだ。

「TREASURE」は、今回のデビューアルバム「THE FIRST STEP:CHAPTER ONE」のタイトル曲「BOY」、収録曲「COME TO ME」、「TREASURE」の誕生を一緒にした「YG宝石箱」のシグナルソング「Going Crazy」を相次いで披露した。

特に12人のメンバーは、「BOY」でパワフルなエネルギーを誇示するかと思えば、「COME TO ME」では可愛らしい魅力を誇った。続いて「Going Crazy」では荒っぽいながらも清涼感を披露し片時も目を離すことができなくした。定規で測ったようなカル群舞と足音も印象的だ。

また、「TREASURE」は、スタイリッシュなファッションと一緒に、漫画を裂き出てきたようなビジュアルでも感心をかもし出した。このような映像が公開されると、グローバルファンは爆発的な反応を示し、ヒットも急上昇している状況。「TREASURE」の驚くべき波及力を推察する部分だ。

「TREASURE」は、最初のデビューアルバムで、国内の主要アルバムチャートのトップをさらって成功的なデビューを発表した。13日に発売された「THE FIRST STEP:CHAPTER ONE」は発売当日、ハントチャートアルバム部門で1日でリアルタイムチャート上に上がって、今年デビューしたK-POPの新人の中で最も多くのアルバム販売量を記録した。また、集計期間中にガオンチャートには、12万9,314枚、ハンターチャートは12万8,767枚という販売量が反映される歴代級数値を示した。

それだけでなく、「TREASURE」のタイトル曲「BOY」は7日音源公開直後、香港、シンガポールなど19カ国のiTunesトップソングチャート1位を占めた。また、中国最大の音源サイトQQミュージックの5大チャート上位圏に名前を上げたのはもちろんのこと、デビュー直後の24時間を切った時点でQQミュージックトップライジングチャート1位を記録した。

何よりも「BOY」は、音源発売当日にラインミュージックリアルタイムソングトップ100チャートと楽天ミュージックリアルタイム総合ランキング、AWA急上昇チャート1位を独占し、尋常ではない出発を見せた。以後ラインミュージック全体デイリーチャートで3日連続1位を記録したのに続き、ウィークリーチャートにも最上位圏に名前を上げて安定した人気を証明している。

「BOY」のミュージックビデオもYouTubeで公開されてから約26時間で1000万回再生突破、約6日で2000万回再生を超えた。振り付け映像もすぐ300万回再生を記録し、新人としては異例の歩みを見せている。

「TREASURE」はYGが「BLACKPINK」以後4年ぶりにリリースした大型新人グループ。12人で構成され、グローバル市場を狙った2020年K-POP最高の期待の新人に注目されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング