「AOA」出身のチョア、元FNC役員が設立した新しい事務所と契約か

Wow!Korea / 2020年8月21日 17時1分

「AOA」出身のチョア、元FNC役員が設立した新しい事務所と契約か(画像提供:OSEN)

ガールズグループ「AOA」出身のチョアが新しい所属事務所を見つけたと報道された。

21日、あるメディアはチョアがFNCエンターテインメント創立メンバーであり、常務だったキム・ヨンソン代表が設立した新しい芸能事務所グレイトエムエンターテインメントで再スタートすると報じた。

報道によると、キム代表はFNC在職時代に「FTISLAND」や「CNBLUE」、「AOA」、「N.Flying」、「SF9」、「Cherry Bullet」、俳優チョン・ヘインなど所属事務所の看板スターを発掘し、企画した人物だ。キム代表とチョアはFNC時代に結んだ縁で専属契約を交わしたものとみられる。

2012年「AOA」としてデビューしたチョアは活発な活動を広げていたが、2017年に突然グループを脱退。所属事務所とも決別したチョアは芸能活動を中断した。

しかし最近、チョアはKBS月火ドラマ「あいつがそいつだ」オリジナル・サウンドトラック(OST)に参加し、グループ脱退から3年ぶりに復帰の動きを見せた。実際、チョアがソロ歌手としてデビューするため新事務所を模索中との説も出てきており、関心が集まっている状況だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング