「KARD」、初シングル「Way With Words」コンセプトビデオオープン…意味深なメッセージ

Wow!Korea / 2020年8月24日 6時59分

「KARD」の意味深なメッセージが全世界のファンをドキドキさせた。(提供:OSEN)

「KARD」の意味深なメッセージが全世界のファンをドキドキさせた。

所属事務所は23日0時、公式SNSに「KARD」の初のシングル「Way With Words」のコンセプトビデオを公開してカムバック間近を発表した。

コンセプトビデオは、感覚映像美はもちろん、拳銃、キーボード、鉛筆、カメラ、傷など様々なオブジェを介して「Way With Words」の重たいメッセージを送る。特に映像の中「KARD」メンバーだけの強烈な魅力はすぐに公開される「Way With Words」とタイトル曲「GUNSHOT」への期待を加える。

「KARD」の新しいシングル名「Way With Words」は直訳すると「話が上手だね」という意味を持つ表現。同じ言葉をどのようにするかによって、聞く人が肯定的、あるいは否定的に受け入れることができる「言葉」が持つ力を解く作品だ。

「GUNSHOT」も言葉の力の詳細な話を「KARD」だけのスタイルで表現した曲。どのように言葉にするかによって、誰かの人生に光にも、また逆に、誰かの人生をますます滅入らせることもあるというメッセージを抱いた。

「KARD」の新譜「Way With Words」には「GUNSHOT」のほか、レゲエのリズムと一緒に明るく若々しい雰囲気を感じることができる「AH EE YAH」と「KARD」の真心に会ってみることができる「HOLD ON」まで、多彩な色のトラックが収録される見込みだ。

「KARD」は26日、初めてのシングル「Way With Words」を発売して本格的なカムバック活動に突入する。これに先立ち、22日にオンラインで行われた「WILD KARD SEOUL」コンサートで「GUN SHOT」をはじめとする新曲のステージを初公開してカムバックのための空気をより熱くした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング