≪韓国ドラマNOW≫「悪の花」11話、ムン・チェウォンがイ・ジュンギを助ける

Wow!Korea / 2020年9月3日 10時25分

≪韓国ドラマNOW≫「悪の花」11話、ムン・チェウォンがイ・ジュンギを助ける(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

2日に放送されたtvNドラマ「悪の花」11話では、ブローカーのサンチョル(キム・ギム)はマヌ(ソン・ジョンハク)の指示でヒョンス(イ・ジュンギ)を殺そうとする様子が描かれた。

絶体絶命の瞬間、ジウォン(ムン・チェウォン)が現れ、ヒョンスは「ジウォン、知っていたのか?」とびっくりした。

ジウォンはヒョンスを助けたが、サンチョルにやられてしまった。ヒョンスは超人的な力を発揮して縛られた紐をほどき、ジウォンを助けた。怒ったヒョンスはサンチョルを殺しそうなほど殴り、ジウォンはヒョンスを止め、逃げるように言った。

ジウォンは、戸惑った表情のヒョンスに「チェ刑事が、あなたがト・ヒョンスだという証拠をつかんだ。今夜じゅうにできるだけ遠くに行って。家はダメよ。状況が分からないの?早く行って。私も見つけることができない場所に行って、二度と私の前には現れないで。逃げて隠れるのは、あなたの特技でしょ。姉さんの代わりに一生刑務所で過ごすつもりなの?」と泣きながら訴えた。

そしてヒョンスはその場から逃げていった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング