【全文】パク・ギュリ(KARA)、メッセンジャーのフィッシング被害「私の情報を抜き取る人間がいる…申告して」

Wow!Korea / 2020年9月9日 0時22分

【全文】パク・ギュリ(KARA)、メッセンジャーフィッシング被害「私の情報抜き取る人間がいる…申告して」(画像提供:wowkorea)

韓国ガールズグループ「KARA」出身のパク・ギュリが、メッセンジャーのフィッシング被害を発表した。誰かが自分自身を詐称して、母パク・ソヒョンにお金を要求したという。

パク・ギュリは8日午後、自身のSNSに「私の情報を抜き出して私を詐称するメッセンジャーフィッシングをする人間がいますね」、「連絡先すべてに回すことができない状況なので、少しの間アップして消します」と語った。

彼女が公開した写真を見ると、SNSチャットを通じてギュリを詐称した人物とパク・ギュリ母の会話が含まれている。

パク・ギュリを詐称した人物が、「お母さん何やってる?忙しい?仕事のためのお願い、ちょっとしてもいい?送金しなければならないんだけど、送金してくれる?」と尋ねている。

これを母親のパク・ソヒョンさんが娘だと勘違いし、「インターネットバンキングはしているのか」と尋ねると、パク・ギュリを詐称する人物は「携帯電話バンキング。600万ウォン(約60万円)だけど、後からお金を入れてあげるので心配しないで」と安心させた。

それと共に、送金先の番号を書き留めて送った後に連絡を依頼した。

これにパク・ギュリは、「私の知人の方々、もしもこのような連絡が来たら通報してください」と「(メッセンジャー以外の)他のサイトのIDを見て、別の場所で知らないIPアドレス接続があり、それも確認しています。みなさんも注意してください」と述べた。

メッセンジャーフィッシングは、他人のメッセンジャーIDを盗用してログインした後、登録された知人にメッセージを送信し金銭を要求する行為を意味する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング