「ONEUS」、米ビルボード「ソーシャル50」5週連続進入…パフォーマンスMV公開

Wow!Korea / 2020年9月9日 7時33分

「ONEUS」が新曲「TO BE OR NOT TO BE」パフォーマンスのミュージックビデオを公開した。 (画像提供:OSEN)

「ONEUS」が新曲「TO BE OR NOT TO BE」パフォーマンスのミュージックビデオを公開した。

「ONEUS」は公式YouTubeチャンネルを通じて新曲「TO BE OR NOT TO BE」パフォーマンスのミュージックビデオをリリースし、パワフルなパフォーマンスをプレゼントした。

公開された映像の中「ONEUS」は、男性的な魅力が引き立つ衣装と強烈なパフォーマンスで一気に目と耳をひきつけた。果敢に変奏されているビートでも「ONEUS」は休む暇なく広がるパワフルなパフォーマンスを前面に出してファンの心まで励起した。

特に「ONEUS」は、高難度の動作にもかかわらず、乱れのないカル群舞はもちろん悲劇の運命の岐路で苦悩する繊細な感情表現まで消化して「舞台天才」らしい魅力を誇示した。それだけでなく、銃口を向ける「心臓狙撃ダンス」などのポイントの振り付けまで完璧なチームワークで消化した。

「ONEUS」は、新しいミニアルバム「LIVED」で指定された運命に順応せずに、自分の運命を選択していく主体的な姿を込めた。タイトル曲「TO BE OR NOT TO BE」を通じて、生と死の境界で苦悩する姿を「ONEUS」だけのパワフルな「ポンピングパフォーマンス」で表現して好評を得ている。

このように「ONEUS」は明確なコンセプトと音楽、パフォーマンスが調和した完成度の高い仕上がりでグローバルファン層を拡大、アメリカのビルボードソーシャル50チャート5週連続進入し、次世代のK-POPグループに立った。

「ONEUS」は新曲「TO BE OR NOT TO BE」の活動を継続する予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング