新人女優チョン・ヘウォン、tvN新ドラマ「女神降臨」出演確定

Wow!Korea / 2020年9月9日 13時17分

新人女優チョン・ヘウォン、tvN新ドラマ「女神降臨」出演確定(画像提供:wowkorea)

韓国の新人女優チョン・ヘウォンがtvN新ドラマ「女神降臨」にキャスティングされた。

チョン・ヘウォンの所属事務所Y-ONEエンターテインメントは9日「チョン・ヘウォンがことし下半期放送予定のtvNドラマ『女神降臨』に出演を確定した」と明らかにした。

同名の人気ウェブ漫画を原作とするドラマ「女神降臨」は外見にコンプレックスを持っているが化粧を通じて女神に変身するジュギョン(ムン・ガヨン扮)と、人知れぬ心の傷を抱えているスホ(チャ・ウヌ(ASTRO)扮)が出会い、お互いの秘密を共有しながら成長していくプライド回復ロマンチックコメディーだ。

チョン・ヘウォンが演じるパク・セミは、高校で洗練された外見で多くの男子学生たちの視線を引き付け、ジュギョンが他の高校へ転校する前にジュギョンを苦しませる人物だ。

一方、チョン・ヘウォンは現在人気放映中のウェブドラマ「キス妖怪」で多くの視聴者の男心を狙撃しており、2017年tvN「この人生は初めなので(邦題:この恋は初めてだから)」で女優として本格的な活躍を始めた。その後、2018年tvN「詩を忘れたあなたに(邦題:ラブ・セラピー A POEM A DAY)」、映画「チャンピオン」など様々な作品で活躍し、安定した演技で強烈な存在感をアピールした視聴者から好評を得た。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング