パク・ジフン(元Wanna One)&イ・ルビが語る、ドラマ「恋愛革命」の3つのポイント“原作、共演タッグ、見どころ”

Wow!Korea / 2020年9月10日 19時19分

パク・ジフン(元Wanna One)&イ・ルビが語る、ドラマ「恋愛革命」の3つのポイント“原作、共演タッグ、見どころ”(画像提供:wowkorea)

ドラマ「恋愛革命」のパク・ジフン(元Wanna One)とイ・ルビが作品の見どころを明かした。

動画サービスKakaoTVのオリジナルドラマ「恋愛革命」側は10日、劇中コン・ジュヨンとワン・ジャリム役を務めるパク・ジフンとイ・ルビのインタビューを公開した。

「恋愛革命」は気難しい美女ワン・ジャリム(イ・ルビ)と彼女に一目ぼれした愛らしく愛情満点のまっすぐな純情男コン・ジュヨン(パク・ジフン)カップルを中心に繰り広げられる、新概念ギャグロマンスだ。NAVER WEBTOONで2013年から連載後、木曜不動のウェブトゥーンの1位、評点9.9点を着Rくしている同名のウェブトゥーンを原作にした。

パク・ジフンは人気の高いウェブトゥーンの主人公を演じることについて、「人気が非常に高い作品なので、プレッシャーになったことは事実」だと述べた。それとともに、ウェブトゥーンの中のコン・ジュヨンとドラマの中のコン・ジュヨンの差別化された魅力について、「ドラマではギャグ要素の数々が少し加味されていて、大げさではないパク・ジフンのギャグ感ある美しさ」だとし、「実は原作のウェブトゥーンのジュヨンに多くの面で追いつこうと努力している。ジュヨン自体が魅力が多いキャラクターなので、あえて多くを差別化することがなかった」と述べた。

そして友人たちの間で茶目っ気もあるが、義理もあるコン・ジュヨンのキャラクターと自身が似ている点について、「ジュヨンと一致する部分は義理」だとし、「義理を除けば何もなくなるほどに義理だけは誰にも負けない自信がある」と述べた。

また今回の作品とこれまでの作品との違いについては、「現代劇なのでさまざまなアドリブのような部分をもう少しやってみることができ、同じ年ごろの仲間たちと学生自体を演じてみて、共感が形成され面白いと思う」と述べた。

イ・ルビは新人女優として、人気ウェブトゥーンの原作ドラマの主役に抜擢されたことについて、「私が未熟なので作品に誰が選ばれるかとても心配になり、原作が非常に人気がある作品なので、うまくやらなければならないという圧迫感や、私がキャラクターをうまく表現することができるのかに対するプレッシャーが大きかった」とし、「私がジャリムならこんな状況でどうやって話すのかと思いながら、ジャリムの話し方や声のトーンをずっと研究している」と明らかにした。

そしてパク・ジフンとの演技タッグについては「気楽によくしてくれて、本当に性格が面白くて、瞬間ごとに楽しく撮影している」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング