≪韓国ドラマNOW≫「オ!サムグァンビラ」1話、イ・ジャンウvsチン・キジュ、初対面からキスシーンするも気絶の波乱な幕開け

Wow!Korea / 2020年9月19日 21時2分

≪韓国ドラマNOW≫「オ! サムグァンビラ」1話、イ・ジャンウvsチン・キジュ、初対面からキスシーンするも気絶の波乱な幕開け(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「オ!サムグァンビラ」でイ・ジャンウとチン・キジュが初対面から言い争う姿を見せた。

19日午後の韓国で初回放送されたKBS 2TVドラマ「オ!サムグァンビラ」(脚本:ユン・ギョンア、演出:ホン・ソック)では、ある店のリフォーム工事に同時に参加することになったイ・ピッチェウン(チン・キジュ)とウ・ジェヒ(イ・ジャンウ)が初めて出会う様子が描かれた。

同日インテリアを担当するイ・ピッチェウンは「壁を破れば建物が水浸しになるだろう」とウ・ジェヒに工事方向の修正を求めた。しかしウ・ジェヒは図面を見せ問題がないと述べ、イ・ピッチェウンは図面自体に問題があると対立した。

結局、イ・ピッチェウンの言葉は当たった。ウ・ジェヒは本来通りに工事をするよう促したが、結局パイプが破裂して水が流れ落ちた。幸いにもイ・ピッチェウンがすぐに問題を解決し、2人は和解することができた。

しかしイ・ピッチェウンはパイプの問題を解決した後、脚立で重心を失い倒れてウ・ジェヒに向かって店頭し、2人の間に突然の“キスシーン”が繰り広げられた。

恋の雰囲気が漂うかと思ったのもつかの間、ウ・ジェヒはその衝撃で気絶をしてしまい笑いを誘った。

一方、「オ!サムグァンビラ」はさまざまな事情を抱え“サムグァンビラ”に集まり、古顔スンジョンの“おうちご飯”の香りに惹かれるようになった人々がお互いに情を深めていく過程を描いた新概念ホームドラマだ。「お願い、ママ」のユン・ギョンア作家が執筆をし、「たった一人の私の味方」のホン・ソック監督が演出を務める。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング