歌手イ・ジョク&ヒチョル(SJ)が出演する新番組「全校トップ10」、10月2日から放送スタート

Wow!Korea / 2020年9月21日 18時59分

歌手イ・ジョク&ヒチョル(SJ)が出演する新番組「全校トップ10」、10月2日から放送スタート(提供:News1)

韓国の新バラエティー番組「全校トップ10」の放送が10月2日からスタートする。

KBS2TVの「全校トップ10」側は21日、「初回の収録を成功裏に終え、10月2日から放送することになった」と明かした。

「全校トップ10」は、過去に一世風靡した音楽番組「歌謡トップ10」を、10代向けにリニューアルしてステージを披露する競演番組だ。イ・ジョクとヒチョルという新鮮なMCに、イ・サンミン、トニー・アン、ウニョク、パク・ムンチがレギュラーパネラーとして出演する。

先日行われた収録では、イ・ジョクとヒチョルが初めて一緒にMCをしたにも関わらず、息ピッタリな様子だったという噂だ。

さらにX世代のイ・サンミン、トニー・アン、キム・ヒョンソクと、最近の若者に近いウニョク、パク・ムンチ、スンヒ、イ・デフィが出演した。個性あふれる審査とアドバイスで芸能人判定団の役割を果たしたそうだ。

収録に参加した10代の参加者たちは、90年代の曲を若者ならではの雰囲気でリメイクし、パフォーマンスを披露した。

「全校トップ10」の収録は新型コロナウイルスの影響により非対面視聴者投票で行われた。100人の非対面審査団と芸能人10人の判定団の合計点数で1位の参加者を選んだという。

「全校トップ10」は10月2日にチュソク特集で放送され、その後10月5日から毎週月曜日午後8時30分に通常放送が始まる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング