元「MONSTA X」ウォノ、オリコン週間アルバム1位…冷めることを知らないグローバル人気

Wow!Korea / 2020年9月24日 6時40分

ソロアーティストウォノが熱い人気にグローバルなチャート成績を続けている。(画像提供:OSEN)

ソロアーティストウォノが熱い人気とチャート成績を続けている。

4日、デビューアルバム「Love Synonym#1:Right for Me」を発売し、グローバル音源チャートを席巻したウォノが、今週もその熱気を継続する。

オリコンチャートによると、ウォノのデビューアルバム「Love Synonym#1:Right for Me」が9月7日から13日まで集計された9月3週目のアルバムランキングで1位になった。

また、世界で唯一のリアルタイム音楽チャートであるハント週間グローバルチャートでは、最後の週(9月14日〜20日)集計された9月3週チャートで1位に名前をあげて全世界的な人気を誇示した。

先にウォノはデビューアルバム発売と同時にiTunesのワールドワイドアルバムチャート1位の記録を立てたことがあり、iTunesのトップK-POPチャートでは、米国、英国、カナダなど世界20カ国で1位を占めた。そのほかにも、台湾、日本、香港など10の地域でTOP3に安着し、グローバルファンたちの注目を一身に受けてきた。

それだけでなく、タイトル曲「Open Mind」は、ビルボードワールドデジタルソングセールスチャート4位、デビューアルバム「Love Synonym#1:Right for Me」は、ビルボードアルバムチャート9位に上がった。これと同時にビルボード「アルバムセールスチャート」、ビルボード「エマージングアーティストチャート」、ビルボード「カレントアルバムセールスチャート」まで、米国ビルボードの6つのチャートに進入し、グローバル人気歌手らしい底力を立証した。

ウォノは27日、グローバルプラットフォーム「LiveXLive」を使用して、初のオンラインの単独コンサート「WONHO SPECIAL LIVE #IWONHOYOU」を開催し、全世界のファンとの出会いを持つ予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング