ドラマ「ラン・オン」側“スタッフがコロナ感染…撮影中断しイム・シワン・シン・セギョンは検査中”

Wow!Korea / 2020年9月27日 19時14分

(画像提供:OSEN)

JTBC新ドラマ「ラン・オン」のスタッフがコロナウイルスに感染された事を明かした。

JTBC側の関係者は27日“ドラマ「ラン・オン」の撮影現場でスタッフ1名がコロナ確診判定をされた”と明かした。

続いて“現在の撮影は全面的に中断されていて、現場にいた俳優及びスタッフ全員が検査を受けている。イム・シワン、シン・セギョン、イ・ボンリョンも検査対象に含まれた”と加えた。

今年の下半期に放送予定のドラマ「ラン・オン」はスタッフのコロナ感染により撮影が全面的に中断され、スタッフと俳優たちが検査を受けることによりスケジュールのずれが不可避とされる。コロナウイルス検査で陰性と判定されても防疫当局の指針により一定期間を自己隔離しなければならない。

一方ドラマ「ラン・オン」は同じ韓国語を使いながらも相通が難しい時代、お互い違う世界に暮らしていた人たちが各自の言語で相通し関係を持ちながら愛に向かってラン・オンするロマンスドラマである。イム・シワン、シン・セギョン、チェ・スヨン、カン・テオなどが出演する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング