格闘家兼タレントのキム・ドンヒョン、妻の第二子妊娠を明かす「胎名は“ナム”」…「ドレミマーケット」で告白

Wow!Korea / 2020年10月3日 20時56分

格闘家兼タレントのキム・ドンヒョン、妻の第二子妊娠を明かす「胎名は“ナム”」…「ドレミマーケット」で告白(画像提供:wowkorea)

バラエティ番組「驚きの土曜日―ドレミマーケット」で総合格闘家でありタレントのキム・ドンヒョンが妻の妊娠を伝えた。

3日午後、韓国で放送されたtvN「驚きの土曜日―ドレミマーケット」では、新水木ドラマ「九尾狐伝」のイ・ドンウク、キム・ボム、チョ・ボアが出演した。

この日の第1ラウンドでは、コメディアンのチョ・セホが“キャベツ”という活動名を使っていた時代にリリースした「彼女の電話番号」の聞き取りテストに挑戦した。イ・ドンウクは「かなりたくさん聞いた」と自信を示した。チョ・セホと親友のイ・ドンウク、同番組のファンであるキム・ボムが活躍した。特に強い自信を示したキム・ボムは、コメディアンのムン・セユンと共同ワンショット(正解)を獲得した。

この時にキム・ドンヒョンがムン・セユンのワンショットを邪魔した。ほかならず第二子妊娠の知らせを伝えるためだった。キム・ドンヒョンは第二子の胎名が“ナム(韓国語で木を意味する)”だと明かし、「ワンショットをもらったら公開しようとした」と述べた。ムン・セユンは「第二子が生まれるまでワンショットをもらえないようだが」と付け加えた。特にムン・セユンだけでなく、P.O(Block B)やラッパーのNucksalまで登場したが、数週間誰もワンショットを受けることができなかったと伝え、笑いを誘った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング